イソフラボンは食事では摂れないのですか?

イソフラボンは大豆に含まれる成分ですので、豆腐、納豆、豆乳などの大豆食品にも含まれています。
しかし、これらの食品に含まれるほとんどのイソフラボンは、食べても吸収されにくい「グリコシド型イソフラボン」です。
効率良く吸収するには「アグリコン型イソフラボン」の摂取がおすすめです。

Posted in: イソラ