黄体ホルモン (プロゲステロン)

排卵後の卵胞が変化してできる黄体から分泌されるホルモンです。
子宮内膜を厚くして着床の準備や妊娠の環境を整えます。
着床した場合はさらに分泌量が増えて、妊娠を維持します。着床しなかった場合は、黄体ホルモンが減少していき、黄体は萎縮して、子宮内膜は剥がれ落ち、生理になります。

Posted in: ホルモン関連