夏こそサン・マットで健康な毎日を

夏こそサン・マットで健康な毎日を

遠赤外線温熱治療器サン・マット

遠赤外線温熱治療器「サン・マット」の効果・効能

1.血行促進

2.疲労回復

3.神経・筋肉の痛みの緩和

4.胃腸の働きを活発に

夏は冷房の当たりすぎに要注意

冷房でからだが冷えた、疲労が取れない、痛みが辛いと感じたときは、サン・マット健康法をお試しください。

ながいきや本舗がおすすめするサン・マット健康法

  1. サン・マットBS-20型に電源を入れます。
    温度は「ぬるいくらいの気持ちの良い温度」で。タイマーは30分に設定すると便利です。
  2. 椅子やソファーに腰掛けます。
  3. ゆっくりと「1」と数えながら息を吸って、「2」と数えながら、吸ったときの2倍の時間をかけて息を吐きましょう。これを3回繰り返します。
  4. サン・マットBS-20型(巻きつけタイプ)を、洋服の上から、お腹→太もも→背中の順番で当てていきましょう。
    時間はそれぞれ30分くらいを目安に。温まったなと思ったら、当てる場所を変えていきましょう。
お腹に当てて、お腹全体を温めましょう

お腹に当てて、お腹全体を温めましょう

太ももの前面に乗せて、太ももを温めましょう

太ももの前面に乗せて、太ももを温めましょう

背中に当てて、腰からお尻にかけて温めましょう

背中に当てて、腰からお尻にかけて温めましょう

サン・マットでツボを温めて、リラックス

お腹には、全身の血液の4分の3が集まっているので、お腹を温めることで全身を効率よく温めることができます。中でも、おへそより指2本分下にある「気海(きかい)」というツボを温めるとよいでしょう。

また、太ももは筋肉量が多くて太い動脈が通っているので、太ももを温めることは、末端の冷えの解消にも効果的です。

おへその真裏にはある「命門(めいもん)」というツボ、そこから指2本分外側にある「腎兪(じんゆ)」というツボを温めると、腰全体が温まります。

お尻の割れ目あたりにある「仙骨」を温めると、リラックスでき、痛みが和らいだりします。

ながいきや本舗からのお願い

お申し込み前にお読みください

お貸出しの前に必ずお電話でのお打ち合わせを行います。電話番号は「078-303-8216」と表示されますので、ご対応いただきますよう、よろしくお願い致します。なお、事前のお電話がつながらない場合は、ご希望日にお送りすることでできないこともございます。

また、予定日から1週間以内にお電話でのお打ち合わせが出来ない場合は、キャンセル扱いとなります。

北海道・沖縄・離島からのご注文の場合、往復送料を3,000円頂きます。予めご了承ください。

ご希望お打ち合わせ時間

ご希望お打ち合わせ時間

ご購入はこちらから

タイプ
サン・マットBS-20型
サイズ(mm)
本体480×195 バンド最長700
用途
腰巻・腹巻
消費電力
20W
1日の予想電気代(1日8時間使用の場合)
4.15円
特記事項
ウエスト120cmまで対応化