2015年1月29日 ここを温めるといい場所とは?

===================================================
ながいきや通信【WEB版】2015年1月29日号
http://www.bh-c.jp/
==================================================

こんにちは。ながいきや本舗の松村です。
いつもありがとうございます!

今日はどんより、晴れなんだか曇りなんだかあいまいな神戸ですが、貴方の地域はいかがですか?

忘れていましたが、旧暦では2月4日がお正月。

これから新しい年を迎えるのです。

特に、四柱推命は旧暦で考えますので、「未年」はこれから。

ながいきや本舗がいつもお世話になっている四柱推命の貴月紅妃先生が、今年の傾向を教えてくださっていますが、それは2月4日から一年のお話です。

その傾向とは・・・

最後でご紹介したいと思いますので、それまでしばらくお待ちくださいませ!

それでは今日も、ながいきや通信【WEB版】をお送りします。

結局、一日一日リセットすればいいのだ。

================================
ここを温めるといい場所とは?
================================

「冷え解消」のポイントは、実はからだのいろいろなところにあります。
なので、一番良いのは全身を温めること。

それが一番近道ですし、その後の安定感も抜群ですが、中でも特におさえておきたいスペシャルな場所は
「丹田」
「仙骨」
です。

「丹田」って聞いたことがあると思いますが、場所はわかりますか?

おへその真下にひとさし指がくるように手のひらを置き、指四本分ほど下、小指のあたりが丹田の位置です。

そして、この「丹田」の裏側にあるのが「仙骨」。

腰に両手を当てた時、わき腹に置いた親指が乗る場所が腰骨ですが、その際に両手の小指の間にできた逆三角のゾーンにあるのが、仙骨の場所。

簡単に言うと、お尻の割れ目の上の部分です。

「仙骨」は、子宮につながる神経や血管がたくさん集まっていて、丹田と並ぶ「温めポイント」。

骨盤内は、特に女性は臓器が密集していますので、普通にしてても血流が悪くなりがちなところ。

また、卵巣のすぐそばは、冷たい血液の方の「静脈」が流れていますので、卵巣はいつも冷えた状態にある上に、
血流が滞ると、冷たい血液の滞留時間が延びてしまって、一層卵巣を冷やすことになりかねないので、やっぱり「冷え」は要注意!

ぜひ普段から、「丹田」「仙骨」を冷やさないよう、温めてお過ごしくださいね。

☆「丹田」「仙骨」の温めには、「サンマットBS20型」が便利ですよ!

サンマットBS-20型 家庭用温熱治療器 腹巻・腰巻タイプ

☆BS20型のレンタルもございます。

https://www.nagaikiyahonpo.com/category/item_all/shohin/sunmat_c/sunmat_rentalbs_c/

===============
お客様の声
===============

体外受精を始めました。
採卵できた数は多かったのですが、質が良くなかったため3回の移植に失敗してしまい、再度一から採卵をすることになりました。

通院している病院で、サンビーマーを使わせていただきましたが、仕事をしているので毎日はできません。
なので、サンマットを使うことにしました。

3ヶ月間使って再度採卵しました。
胚盤胞まで育ち、他の卵もグレードが上がりました。

(M様 32歳)

=====================================================

おまたせいたしました。
四柱推命の貴月紅妃先生がおっしゃる「未年」の傾向をご紹介いたしますね!

【全体の傾向】
世の中は、アベノミクスで景気は一瞬は良い様に見えます。
しかし、この景気は瞬間的で持続力や粘りにはかけるので、小動きが多い一年になるかも知れません。

【対人関係】
気持ちの乱れ、イライラ、クヨクヨ、せっかち、切れやすい、絡み付く、など、神経にアプローチしてくるのが特徴ですので、特に今対人関係で悩んでいる人は、用心してください。

これぐらいイイや。。と過信や油断して、コミニケーションや確認作業を怠ると、嫌な噂や中傷に悩まされたりしかねません。

また口災といって、噂やゴシップなどの過大表現に惑わされ、心のゆとりを失わないようにして下さい。

【健康・美容】
女性の方は、婦人科と肌の乾燥、骨のもろさ、骨折に注意です。
水分とミネラル・カルシウムの補給、睡眠の充実などで体調を整えて下さい。

男性の方は、ホルモンバランスの影響からくる抜け毛に気をつけて下さい。

もちろん、個人個人、生年月日の星によって傾向は異なりますが、2月4日から一年、ちょっと気をつけたいポイントとして、頭の隅に置いておくといいかなと思います。

傾向を知っていると、今起こっていることが必ずしも自分だけのせいとは限らない、ということがわかりますし、起こりそうなことを想定することができるので、それを回避できるように、もしくは、しっかり享受できるように自分を持っていくことが可能になります。

ご参考になれば幸いです。

詳しくは、ぜひ貴月先生のコラムを読んでみてくださいね。

☆貴月紅妃先生のコラム
http://www.bh-c.jp/category/kizukikouhi_column/

貴月先生によると、羊は
「『翔』や『美』に通じ、人や物の価値を表し生活を豊かにする吉象の動物」

で、家族の助け合いや安泰を表わすそうです。

私は毎年、その年の干支の置物を飾っているのですが、今年は「未」を飾っているので、これで家族は安泰だ!と、安心しています。

では、今日も心穏やかに・・・

★★最後に★★

今回も最後までお読みいただいて、本当にありがとうございました。

このながいきや通信は、正しい情報をお届けするとともに、読んでいただいてる読者の方に毎日元気で楽しく過ごしていただきたいと思い、お送りしております。

しかし、ご体調やご事情によっては、必ずしも元気の源にならないこともあるかと思います。

そのような時はどうぞご遠慮なく、配信の停止をお申し付けくださいませ。
そして、また読みたい!と思っていただいた時には、ぜひまたご登録ください。
私たちも大変嬉しいです。

無理せずゆうるりと。
私たちながいきや本舗はいつもここにいます。
どうぞ安心してください。

配信停止の手続きは、このメルマガの一番最後に載せております。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

今日もありがとうございました。

メルマガ登録フォーム

メルマガ登録ボタン